【宮城県図書館】
     大槻俊斎の副読本完成 : 東松島市出身・幕末の蘭方医 : 「高い志と努力手本に」 : 赤井の住民企画
  地域資料関係記事索引
地域資料
大槻俊斎 : 近代医学の道拓く / 俊斎プロジェクト, 2017
記事見出し
大槻俊斎の副読本完成 : 東松島市出身・幕末の蘭方医 : 「高い志と努力手本に」 : 赤井の住民企画
掲載紙
石巻かほく
掲載日
2017/03/15
掲載面
1
注記
東松島出身の偉人で、近代医学の道を開いた幕末の蘭方医・大槻俊斎(おおつきしゅんさい)(1804~1862年)の偉業をたたえる小学生向けの志教育副読本「大槻俊斎」が完成した。功績を後世に伝えるとともに、志を抱き目標の実現に向け努力していく姿を学んでもらおうと、赤井小、PTA、住民有志ら13人で組織する「俊斎プロジェクト」が企画。2015年11月から作業を進めてきた。副読本は、A4判で全てカラーの56ページ。江戸に出て医者を目指した青年期、医師となり幕末に命と向き合った晩年期、そして俊斎を取り巻く人たちで構成する物語をはじめ、功績を広めた人たち、漫画家・手塚治虫との関わりなどを紹介している。俊斎にちなんだ赤井小の活動記録や、俊斎プログラム(志教育との関連)なども掲載した。副読本は、A4判で全てカラーの56㌻。江戸に出て医者を目指した青年期、医師となり幕末に命と向き合った晩年期、そして俊斎を取り巻く人たちで構成する物語をはじめ、功績を広めた人たち、漫画家・手塚治虫との関わりなどを紹介している。俊斎にちなんだ赤井小の活動記録や、俊斎プログラム(志教育との関連)なども掲載した。副読本は970部発行。赤井小を除く市内小中学校や図書館、市民センター、協賛企業などに無償配布した。低学年を対象にした紙芝居「大槻俊斎物語」も10部作製した。
分類
 
件名
 
文献ID
1008976
関連データ一覧
サムネイルの表示/非表示
表示順
 
順序
 
階層データ一覧
サムネイルの表示/非表示
表示順
 
順序
 

このページのURL:http://eichi.library.pref.miyagi.jp/eichi/detail/2-1008976-0

宮城県図書館

〒981-3205 宮城県仙台市泉区紫山1-1-1 TEL:022-377-8441(代表) FAX:022-377-8484  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。