【宮城県図書館】
 東松島市図書館 : 松陰を読んで : 「花燃ゆ」コーナー設置

資料分類
図書館関係記事索引
記事見出し
東松島市図書館 : 松陰を読んで : 「花燃ゆ」コーナー設置
自治体等
東松島 ; 東松島
収録資料
石巻かほく
掲載日
2015/01/24
掲載面
2
内容の概要
幕末の思想家で、長州藩士だった吉田松陰に関する本がブームを呼んでいる。東松島市図書館は松陰を中心にした幕末の関連本をそろえたコーナーを設置、借りていく市民が目立ってきた。ブームの火付け役はもちろん、ことし1月から始まったNHKの大河ドラマ「花燃ゆ」。ヒロインの杉文の兄が松陰である。東松島市図書館には「花燃ゆ」と銘打ったコーナーがお目見え。「吉田松陰とその妹 文の生涯」(不破俊輔著)をはじめ、「久坂玄瑞の妻」(田郷虎雄著)、「吉田松陰」(童門冬二著)など約20冊が並べられている。「吉田松陰の東北紀行」(滝沢洋之著)は、松陰が1851年から52年にかけて東北地方を遊歴した地を紹介している。松陰は石巻地方にも足を運んでおり、興味深い1冊だ。
期日
 
分類
行事・展示会等
件名
「花燃ゆ」
記事内写真の有無
有り
文献ID
1002851

宮城県図書館

〒981-3205 宮城県仙台市泉区紫山1-1-1 TEL:022-377-8441(代表) FAX:022-377-8484  このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。